読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

murasehisariの写真屋さん日記

学校アルバムの仕事をメインに街の写真屋さんでお仕事してるmurasehisariの日々是徒然日記です

EOS 7D2 が!

昨年6月から使っているEOS7D2が不調で今日からメーカーメンテナンスです(あう)

 

最初は良かったんですけどね、どのくらいかなー?半年経つ前あたりから、撮影途中でシャッターが切れなくなるというのがたびたびあって、そうなると一旦電池を抜いて同じ電池をもう一度差し込んでから電源を入れなおすとまた通常に戻るので、保育園の遠足とか学校の授業風景とか、そんな切羽詰った撮影じゃないときは良かったんですけど、こりゃ参ったなと思い始めたのは保育園の発表会撮影でたぶんシャッターを500越えたあたりでシャッターも切れないしピンもあわせないしというのが発生して、そのときは電池を予備のものに換えてなんとかなったんだけど、あっと思ったときには次の場面に移ってるからね、おわー!と思ったもののだいたい1500枚くらい撮った中から300~400枚を選定するのでそこまで深刻じゃなかったんだけど

 

それでもこの3月の頭に撮影する各学校の卒業式まではほとんど切れ間なく撮影メニューがあったんで、その間は電池のおニューをいくつか用意して早め早めに電池交換するっていうので対応してたんですね 

なにしろカメラがないと撮影こなせないもんで

 

で、こないだの中学校の卒業式の最中、しかも証書授与式の撮影時にそれがまた起こったんですよ!

幸いだったのは卒業アルバム用で撮影していたので、全員分の証書授与シーンが必ずしも要らなかったというのと、はじめから授与シーンは男女一人ずつしか場面使用しないってわかってたんで、それまでの分でなんとかなったのと一人で撮影してたわけじゃないからサブカメラマンがいたってのが本当に助かったんだけど

 

授与シーンの販売用だったら、大変だったわー

 

そんなことがあったので、さすがにもうメンテに出さないとこの先が心配ということになって修理屋さんに相談したら、やはりこれはメーカー送りの修理が必要でまだ保障期間内だから値段もかからないかかかっても心配するほどじゃない、とのことだったのです

 

それでも、来週は高校の合格発表の撮影があるし、保育園の卒園式はあるし、撮影メニューはきつめなんだけど今までほどじゃないからと思い切りました

会社のカメラだから、ほかの人が使ってるのを空いてるときにはお借りできることは確かなんだけどそれでもやっぱ慣れてる機材が一番いいし、修理の最中は自前のカメラで乗り切るしかないかーと思ってます(これがさーEOS60Dなのよね、悪いカメラじゃないんだけど、ホントにサブ機ですよ)

 

で、ほかにもこんな事例があるのかしら?といろんなサイトのレビューを見てみると、7D2は似たようなのがあったりするのねー

シャッターが切れないとか、いきなり固まるとかっていう表現だけど、たぶん同じ症状だと思う

プロの方が相談してたら、プロな自分で確認しろ!とかってコメントがあったりしたのもあったけど、撮影がプロだからってカメラの中身とか不具合とかが全部わかる人ってそうそういないと思うんだけどなー

私もわかんないもん 何でこうなったのかがわかんないから、知ってる人に聞きたくなるのは同じだと思うんだけど、それはいけないことなのかな